リニューアルが終わりましたので今後の企画について少々

先月、架空ストアのリニューアルがようやく終わりました。

とは言っても至らないところの多い仕上がりなのですが、とりあえず全体的にシンプル(過ぎるくらい)に整理できたので、今後の改良作業がだいぶやりやすくなったかなと思っています。

これからしばらくは、豆本店再開とか、より商品を探しやすくする工夫をするとか、すぐにでもやらなくちゃいけないことを片付けていく予定ですが、そうした作業とは別に、具体的に検討を進めていきたい企画がいくつかあります。

主なところでは、次の10点です。(優先順位関係なく順不同)
いずれも、実現するかどうかはまだ分かりませんので、過度な期待は禁物ですが、実現できたらとてもとても面白いので、なるべく前向きに模索していくつもりです。

1. 海外発送・コンテンツ英語化
2. プレゼント企画用機能
3. 電子書籍戯曲改良(提供方法の追加など)
4. データ販売(パスポートなど)機能
5. SideBのスマホ対応
6. 「会員登録しないで購入」を可能に
7. 架空ストアのようなオンラインストアを経営したい人(会社)向けサービス
8. 作家さんニュースに画像を追加
9. お気に入りBOXの仕様変更(再販希望・購入検討中の商品を購入した場合に自動的にBOXが変更されるなど)
10. 支払方法の変更(後払いの廃止など)

 

海外発送とコンテンツ英語化は、必ずしもセットにする必要はなくて、別々に検討すること場合もあります。

プレゼント企画用機能というのは、作家さんがツイッターなどでやっているプレゼント企画を、架空ストアの機能を利用してできないか?というもので、申込方法や商品の発送方法など、具体的なところはまだ何も決まっていません。可能かどうかも分かりません。

この2つについては、近いうちに作家さん向けのアンケートを実施する予定です。準備が整い次第あらためて告知いたしますので、ぜひ皆さんのご意見ご要望を聞かせて下さい。

また、架空ストアの抽選機能を、架空ストアとは無関係に使えるようなサービスも、ちょっと考えています。画像加工機能(回転とクレジット表記)なども用意するかも知れません。(このあたりはまだまだ思い付きレベルですので、実現するかどうか不明です。)

やりたいことばかり言って、実際の作業がなかなか追いつかないのが現状ではありますが、立ち止まらずに改良を続けていきたいと思いますので、「こんな機能があったら嬉しい」というようなご要望がございましたら、今まで通り、いつでもお気軽にお知らせ下さい。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

発売日のご希望についてアンケートをとりました

ツイッターの投票機能を使って、「年末年始の発売」および「通常時期の発売」についてアンケートを実施しました。

ご協力いただいた皆様にあらためて感謝申し上げつつ、まずは「年末年始の発売」の結果から見ていきましょう。


    「年末年始は発売がない方が良い」が最も多く、40%でした。

予想していたよりもずっと多いのですが、「年末年始は架空ストアさん休んでください」的なご厚意が結構含まれているように思いますので、そうしたご厚意を本当にありがたく受け止めつつ、若干数値を控えめに見た方が良さそうです。

「通常の販売は良いけど抽選販売はやめて」「抽選販売なら良い」はどちらも意外と少なかったので、販売方法の違いはそれほど気にしなくても大丈夫かも知れません。

ただし、「抽選販売なら良い」の16%は、年末年始に発売時間まで待機して早い者勝ちで買うというのはちょっと困りますということでしょうから、人気のある商品は、なるべく抽選販売にしていただいた方が良いかと思います。
(これは年末年始に限った話ではないですね。)

いずれにしましても、年末年始だと買えない!というお客様が少なからずいらっしゃるようです。実家に帰省していて通販がしづらいとか、お子さんが冬休みで手がかかるとか、あるいは、年末年始はのんびりしたいとか、事情はそれぞれでしょうし、すべてのお客様に満足していただける発売日というのはなかなか難しいですが、大晦日から三が日あたりの発売は、避けてみても悪くはないような気がします。

ただし、意見が極端に偏ったわけではないですので、大晦日から三が日の発売を制限するつもりはありません。作家さんそれぞれのご都合で検討していただければOKです。

(元旦に発売日を設定したからって、文句を言ったりはしませんのでご安心ください。)

 

続いて「通常時期の販売」の結果も見てみます。

「平日の夜」が49%と、ほぼ半数。昼より夜が多いだろうとは予想していましたが、「土日祝日の夜」の29%にここまで差をつけたのは予想外でした。

土日祝日が休日でない方も少なからずいらっしゃるでしょうから、単純に判断できるものではないですが、「平日の夜」の方が、スケジュールがだいたい決まっていて、発売時間に待機しやすいということがあるのかも知れません。

実を言うと、架空ストア的には「平日の朝」の方が、万が一のトラブルやお客様からの急ぎの問い合わせにも対応しやすくて都合は良いのですが、今後は、平日の夜にも対応しやすいように、工夫を考えていければと思います。

 

なお、以上のアンケートは、あくまでツイッターを利用しているお客様を対象に短い期間で行ったものですので、すべてのお客様の意向を反映しているものではありません。発売日を決める際の参考の一つとして、受け止めていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

8月22日から「架空指輪展」を開催いたします(追記あり 6/8)

「架空ストアの夜空」から3年、満を持して新しい企画が動き出しました。
8月22日から「架空指輪展」を開催いたします。

架空の指輪とは何か?と考えてみると、そもそも架空じゃない指輪って?と突然の切り返しに動揺を隠せません。
指輪とは何らかの契約の証でしょうか、必要な重みでしょうか、ある種の気持ちの封印でしょうか。
いずれにしてもそれが架空だとしたらはたして…
喜ぶべきか悲しむべきかは、胸の内にしまっておくのが吉と出ました。
あなたなりの「何か」を秘めた指輪、見せてください。

 

<開催期間>

8月22日(土)~9月23日(水)

※井の頭店(実店舗)は土日祝日のみ営業 11:00~19:00

 

<開催会場>

架空ストア井の頭店(実店舗)およびオンラインストア

 

<公式ツイッターアカウント>

@quaqoo_kikaku
各種情報の提供、作品の紹介、参加申し込み、お問い合わせは、こちらへどうぞ。
ハッシュタグもぜひ。
#架空指輪展

 

<募集作品>

・指輪(アクセサリー 手の指、足の指、指にはめるものなんでも)
・指輪関連グッズ(リングピロー、リングスタンド、リングトレー等)
・指輪をテーマにした作品、指輪をモチーフにした作品 (文芸、イラスト、刺繍、オブジェ等)

架空ストアの規約に合わない作品は取扱いできません。特に初めての作家さんは規約をご確認の上、心配な場合は事前にお問い合わせください。
※販売しない(展示のみ)の作品もOKです。
※指輪関連グッズ作品は、他の作品(アクセサリー)の展示に使用させていただくことがあります。と言うか、ほぼ確実に使用します。

 

<参加条件・お申込み方法>

現在架空ストアをご利用でない作家さんでも参加できます。
参加をご希望の場合は、メールもしくはTwitterでご一報下さい。
その際に、ざっくりとで構いませんので、どのような作品で参加するかをお知らせいただければと思います。
ゴシックな指輪を作ります!とか、小説を書きます!とか、そういう程度で大丈夫です。

なお、Twitterをご利用でない作家さんもいらっしゃると思いますが、ちょっとしたお知らせや報告はTwitterで行うことが多くなる予定ですので、よろしければこの機会にアカウントをご用意いただくと、いろいろ都合が良いかと思います。ぜひご検討下さい。

Twitterをご利用でなく、架空ストアのメールアドレスも知らないという場合は、お問い合わせフォームでもOKです。
https://store.retro-biz.com/inquiry_input.html

参加作家の顔ぶれは、オンラインストアの特設ページ(もしくはこのブログなど)で、随時お知らせしてまいります。

また、6月30日(火)までに参加申し込みをしていただくと、DMやチラシに作家名が掲載されます。
7月以降でも参加は可能ですが、気持ちが固まりましたらぜひお早めにお知らせ下さい。

 

<作品の納品方法>

作品を販売する場合は、架空ストアの作家登録が必要です。この企画限りのご利用でも構いませんので、必ずご登録ください。
作品の登録方法等は、通常の販売と同様です。ただし、納品書の備考欄には「指輪展参加」と記載し、参加作品であることがわかるようにしてください。

納品期限は8月21日(金)です。それ以降の追加納品も歓迎ですが、初日に足を運んで下さるお客様のためにも、初日前に何か一つくらいは納品することを目指してみて下さい。

また、早めに納品していただけた作品は、オンラインストアの特設ページやこのブログで、随時ご紹介していきたいと思います。

なお、展示のみの場合には作家登録は不要ですが、作品の預かり証に署名をしていただくなどの手続きがありますので、事前にご相談ください。

 

<発売日の設定>

作品の発売日の設定は、架空ストア側で行います。通常の納品時のように、作家さんが発売日を設定する必要はありません。

原則として、オンラインストアでの発売よりも、井の頭店での発売が1週間程度先行する予定です。(詳細は検討中)

また、会期の前半と後半のバランスを保つため、作品によって発売日をずらしたりする場合もあります。その場合、作家さんには発売日を事前にお知らせできるようにします。

 

<作品の紹介>

参加作品は、オンラインストアの特設ページにて随時ご紹介予定です。
また、@quaqoo_kikakuにリプライをいただければ、どんどんRTします。

 

<コラボレーション作品について>

せっかくの機会ですので、作家さん同士のコラボレーション作品も歓迎いたします。

コラボ希望の作家さんは、自分の作成予定の作品やアイディア、作りかけの写真などを、ハッシュタグ #架空コラボ をつけてツイートして下さい。
普通のツイートでも構いませんが、@quaqoo_kikakuへのリプライで送っていただくと、こちらでもすぐにリツイートします。

そのツイートを見て、面白そう!とか、何か作りたい!と思った作家さんは、リプライを返してあげて下さい。
特にリプライを返さずにこっそりと何か作って、あとで「実はこんなコラボ作品作ってました!」とサプライズにするのもOKです。

がっぷり四つに組んだコラボ作品も良いですし、ゆるーくテーマがつながってるようなコラボでも構いません。

ただし、誰とコラボしたつもりなのか自己申告がないと、それがコラボ作品であるとは誰にも気づいてもらえないかも知れませんので、作品の説明文に、誰の作品とのコラボ作品(のつもり)なのか、明記するようにしてください。

なお、ハッシュタグなどを使って募集するのではなく、知り合いの作家さん同士で直接打ち合わせてコラボ作品を生み出していただいても、もちろん構いません。むしろ大歓迎です。その場合も、誰とどんなコラボをしたのかが分かるように、作品の説明文などに記載するようにして下さい。(6/8追記)

 

<既存の指輪作品について>

「架空指輪展」とは関係なくこれまでに架空ストアに納品された指輪作品も、「架空指輪展」参加作品が優先となりますが、せっかくなので一緒に展示予定です。

 

<架空ストアに初めて参加する作家さんの注意事項>(6/8追記)

架空ストアでは、作品を販売する前に事前審査が必要ですが、架空指輪展の場合も同様です。これまでに架空ストアをご利用したことのない作家さんの場合は、架空指輪展への参加申し込みをしていただいても、事前審査が済んでいないと作品の販売はできませんのでご注意ください。

また、DMに名前を掲載するには、6月30日までに事前審査と参加申し込みの両方が済んでいる必要があります。

どちらかと言うと、事前審査を済ませた上で、架空指輪展への参加申し込みをしていただいた方が、話はスムーズかも知れません。架空ストアのシステムも分かりやすくなりますしね。事前審査は通常1~2日で済みますが、なるべく余裕をもってご利用ください。

 

 ※6/8に<架空ストアに初めて参加する作家さんの注意事項>を追記、また、<コラボレーション作品について>の最後に加筆しました。

 

以上です。

今後、最新情報は@quaqoo_kikakuでお知らせしつつ、オンラインストアの特設ページやこのブログで情報を整理していく予定です。
ご意見ご質問などございましたら、お気軽にどうぞ。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

新しい商品を登録する時の注意事項「上書き禁止」

SideBの商品登録では、「商品名」や「バリエーション名」をいつでも自由に変更できるようになっていますが、これはあくまで「微調整」の為の仕様です。

一度販売した商品の商品名やバリエーション名を変更して、別の商品にしてしまうことは、禁止となっています。

例えば、商品「ブレスレット」にバリエーション「猫」「犬」があって、そこに「白猫」を追加したい場合、「猫」「黒猫」「三毛猫」に変更して、違いを分かりやすくするのはOKです。

また、単に「ブレスレット」ではそっけないからということで、「動物ブレスレット」とか、「本革ブレスレット」とかに変更するのもOKです。

一方、「猫」「牛」にしてしまったり、「ブレスレット」「カバン」にしてしまったりするのは、もはや別の商品になってしまいますのでNGとなります。

また、商品名は同じだけど、見た目が全く別のものになりました…というのも、お客様の混乱を招くだけですのでやめた方が良いでしょう。

 

ちなみに、別の商品に変更してしまうと、以下のような問題が生じます。

 

問題点1: 在庫履歴が正しく表示されなくなります。

SideBの在庫履歴で、2つの商品が混在する状態となってしまいます。例えば、「ぶっといバンダナ 水玉レッド」を「南の魚 4 吊り下げ式オデッセイ」に変更してしまった場合には…

本当はこうなのに…

 

このように表示されてしまいます。

 

問題点2: お客様の「お気に入り」にも影響が出ます。

お客様が「お気に入り」に登録した商品の画像や名前まで変わってしまいますので、「こんな商品をお気に入りに入れたおぼえないよ!」とか、「お気に入りに入れたはずの商品が消えた!」ということが起きます。

お客様の「お気に入り」にも影響が出ます。

お客様の「お気に入り」が勝手に変更されてしまいます。

 

問題点3: SideBの「お気に入り」にも影響が出ます。

変更前の商品についた「お気に入り」がそのまま変更後の商品に引き継がれてしまいます。お客様がどちらの商品を「再販売希望」としたのか「購入検討中」としたのか、分かりにくくなってしまいます。

前の商品についた「お気に入り」が分からなくなります

前の商品についた「お気に入り」が分からなくなります。

 

問題点4: お客様のご注文履歴にも影響が出ます。

買ったおぼえのない商品が表示されたりしちゃいます。

買ったおぼえのない商品が表示されたりしちゃいます。

※ご注文履歴が勝手に書き換わってしまうのは、非常に問題がありますので、この点につきましては、別途対策を検討中です。

 

問題点5: その他

それ以外にも、売り上げの管理や弊社内での在庫管理に面倒が生じます。
(商品の取り違えが起きやすくなります!)

 

 

そんなわけで、新しい商品を登録する時は、必ず商品の「新規登録」や「バリエーションの追加」で行って下さい。

上書きではなく「追加」です。

上書きではなく「追加」または「新規登録」です。

 

うっかり上書きしてしまった場合には、こちらで(ある程度は)元の状態に戻すことが可能ですので、お気軽にご相談下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

https://store.retro-biz.com/owner.php?mod=inquiry&act=input

商品のお預りに関して規約の変更を検討中です

架空ストアをご利用いただく作家さんが毎年のように増えて、ずいぶんと賑やかになってきました。
10年近く前にたった数人の作家さんでスタートしたことを思うと、信じられないような思いもします。
何だかいちいち感謝したい気持ちでいっぱいです。

一方で、ごく稀にではありますが、作品を預けたまま音信不通になってしまう作家さんも出てきました。
作品をお返ししたいと思っても連絡が取れず、着払いで送っても宛先不明で返ってきてしまったりします。
恥ずかしながら現状の規約ではこのような場合についての取り決めがなく、「やむをえず作品を破棄する」ということもできないので、どうしようもないままお預かりし続けるしかありません。
何ともやりきれない状況です。

この調子でモヤモヤが溜まっていくのに指をくわえているばかり…というのもさすがにどうかと思いますので、委託解除・作品の破棄についての取り決めを、規約に追加したいと考えています。

具体的な内容は検討中ですが、「一定期間、納品がなく、メールや電話などでの交流もない作家さん」に対して、委託継続の意思を確認するメールを架空ストアからお送りして、「メール送信後、一定期間待っても返信がない」場合は、架空ストアで作品の破棄を行うというような次第になるかと思います。
(そんなことしたくはないですが!)

また、委託を継続しません…という返事が届いた場合には、通常の「作品引取」手続きで、作品をお返しすることになります。

重要な規約の変更となりますので、変更内容の詳細が決まりましたら、作家さん全員にメールで通知します。
またサイト上でも説明ページを用意するなどして周知に努め、その後十分な期間をおいてから実施することになります。

 

さて、ここまで読んでいただいて、すでにお気づきのことと思いますが、とにかく架空ストアからのメールが作家さんに届かないことには、どうしようもありません。

そのため、検討を始めたばかりの段階ではありますが、作家の皆さんには、メールアドレスのご確認をお願いいたします。
会員登録が古いメールアドレスのままになっていないか、架空ストアからのメールがスパム扱いになっていないかなど、今のうちに確認して、メールをちゃんと受信できるようにしておいて下さい。

メールの受信については、ログイン後に「マイページ」→「メールアドレスの確認と変更」で、テストを行うことができます。
また、パスワードやIDがわからなくてログインできない場合は、再発行を行って下さい。

▼会員ID・パスワードの再発行
https://store.retro-biz.com/lost_index.html

 

なお、「一定期間、納品がなく…」の一定期間がどれくらいかと言いますと、少なくとも数カ月とかではありません。
2年以上とか、ほとんどの作家さんにとっては心配のないレベルになる見込みです。
期限を設けずにのんびりと好きなだけ作品を預けていただけるというのが架空ストアの魅力の一つだと考えていますので、そこは今まで通り変わらないようにいたします。

 

いずれにしましても、商品の破棄はなるべくなるべく避けたいと思いますので、この件に関しましては、時間をかけてゆっくりと進めていく予定です。
不明な点や心配なことがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

▼お問い合わせフォーム
https://store.retro-biz.com/inquiry_input.html

 

どうぞよろしくお願いいたします。

メニューに「店舗」を追加しました

実店舗をこれまで以上に盛り立てていこうということで、オンラインストアのメニューに「店舗」を追加しました。

「店舗」が追加されました

「店舗」が追加されました

 

吉祥寺駅からの道案内営業カレンダーが、今までよりもアクセスしやすくなっていると思います。

さらに、長らく「不定休」としていたのを、「土日祝日営業」に改めました。
不定休とは言っても、実質的にはずっと土日祝日の営業でしたので、これで営業日が変わるというわけでもないのですが、わざわざ歩いて行って営業してなかったらどうしよう…というような不安が少しでも軽減してくれたら幸いです。
また、営業時間の11:00〜17:30は今後若干変更するかもしれません。検討中です。

その他にも、実店舗の名称を正式に「井の頭店」としたり、店内の写真を最近のものに差し替えたりしています。

 

また、オンラインストアの紹介ページ(ご利用ガイド→架空ストアのこと)も修正しました。
架空ストアの歴史や運営会社などにもちょっと触れていますが、まだまだ薄い内容ですね。
このあたりは今後もう少し加筆していきたいところです。

井の頭店(実店舗)を盛り立てていくとは言っても、架空ストアのメイン・本店がオンラインストアであることには変わりはありませんので、井の頭店に追い越されないよう、工夫を重ねていければと思います。

両店舗とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

架空ストアの理想的な店員数は3人じゃないかと

5月から架空ストアの店員が1人増えます。いや、まだ契約内容の検討途中なので、断言してしまうのはよろしくないかと思うのですが、かなり高い確率で増えます。架空ストアの業務全般に参加してもらうつもりです。

今まで長いこと1人でやってきましたので、いざ増えるとなると、準備すべきこと・検討すべきことがいくらでもあります。顧客対応の分担とか、梱包のルールとか、管理システムの権限とか、作品の審査のこととか。その全てを事前に決めなくてはということではなくて、やってみないと分からないことも多々ありそうですから、しばらくは試行錯誤の日々となりそうです。

ところで、架空ストアの理想的な店員数は3人じゃないかと、僕は常々考えています。なぜ3人か?についての理由は多分に感覚的なものなので省略しますが、できることならばいずれもう1人増やしたい…と思うわけです。2人体制が安定して、架空ストアの規模も大きくなってきたら、満を持して3人目を…というところでしょうか。

でも、これから2人体制の試行錯誤を始めるのだったら、いっそのこと最初から3人体制で試行錯誤するという手もあるかと思います。2人体制には2人ならではの不便さもありますし、うまくいくかどうかも未知数ですから、3人が理想だと感じるのならば最初から3人の方がうまくいく確率は高い…かも知れません。

そこで、念のためと言いますか、どこにどんな縁が転がっているかも分からないから書いてみるのですが、架空ストアの運営を一緒にやっていきたい!という方はいらっしゃいますでしょうか?もし、いらっしゃったら、ぜひご一報いただけたらと思っています。

別に今すぐフルタイムで働いてほしいという話ではありません。架空ストアの利益は今のところあまり多くないので、それを3人で分けると、「おこづかい」程度の金額になってしまいますから、僕が本業(システムエンジニア)を持っているのと同じように、それぞれが別の仕事をしつつ、無理のない範囲で架空ストアの作業もして、何とか恰好がつく程度の売り上げを目指していく…ということになるかと思います。

最初に書きました通りとにかく試行錯誤の段階です。具体的にどのように役割をしていくのかはまだ分かりませんが、逆に言えば、今ならそれぞれの都合や事情を反映した形での体制作りが可能です。5月から参加しなくてはいけないということもなく、時々話し合いをしつつ、参加時期をうかがっていくのも良いでしょう。

なお、数年前に店員募集をしたことがあるのですが、架空ストアの存在を今日初めて知りました!というような方からのご連絡が非常に多く、何だか話が通じなくてとても苦労しましたので、今回は勝手ながら、これまでに僕(店長石村)と面識のある人を対象とさせて下さい。百歩譲って、面識があると言っても過言ではないくらい架空ストアのことを知っている人。いや、百歩も譲らない方が良いのかな。うーん、二十八歩くらいは譲るかも知れません。まあ、そんな塩梅で。

いきなり決心をする必要はありません。興味があったら、まずはご相談を。
https://store.retro-biz.com/inquiry_input.html

ちょっと今月は本業が立て込んでいるので、返事が遅めになるかも知れませんが、気長にお付き合いいただけますと幸いです。

万が一架空ストアのサーバーが落ちたら…

人気作家さんの商品が発売されたりして、架空ストア(オンラインストア)へのアクセスが集中的に増えますと、コンピューター(サーバー)の処理能力が限界になって、いわゆる「サーバーが落ちる」という事態になることがあります。

物理的に棚からゴツンと落ちるわけではありません。サーバーが応答しなくなってしまう状態のことをそう呼びます。

サーバーが落ちてしまうと、架空ストアの全ての機能が利用できなくなってしまいます。もちろん商品をカートに入れることも、ご購入手続きを進めることもできません。

そうしたトラブルが起きないように、日ごろからサーバーのメンテナンスを行い、大量のアクセスにも耐えられるようなシステムの改良を行っておりますが、こういう努力というものは、時として無残なくらいにあっさりと、現実に打ちのめされる傾向がありますので、実際のところ、いつサーバーが落ちても不思議ではありません。何の前触れもなく、明日落ちるかも知れません。そういうものです。

そこで、万が一サーバーが落ちた場合の注意事項を、今のうちにここに書いておきたいと思います。これを読んでいただければ、トラブルは最小限に抑えられる…かも知れません。

なお、このブログは、架空ストアのサーバーとは別のサーバーに置いてありますので、架空ストアが落ちても読めるはずです。
(こちらのブログにアクセスが集中して落ちる可能性もゼロではないです。)

 

■架空ストアのサーバーが落ちた場合の注意事項

1. 架空ストアがブラウザに表示されなくなったり、クリックしても次の画面に進まなくなったら、「落ちた」可能性が高いです。その状態でブラウザの「再読込」を何度も押したりすると、サーバーの復旧に悪影響となりますので、なるべくブラウザを閉じて、しばらくはアクセスしないようにして下さい。

2. メールや電話でのお問い合わせはなるべくお控えください。サーバーの復旧予定等を個別にご案内することはできません。

3. サーバーの復旧作業の最新情報は架空ストアのツイッターでご確認ください。ツイッターのアカウントを持っていなくても見られます。

4. サーバーの復旧までに要する時間は、ほとんどの場合予測がつきません。数分で復旧することもありますが、深刻な場合は数日かかる場合もあります。復旧するまでの間は、原則として復旧作業を最優先とし、その他の業務は一時休止させていただきます。実店舗の営業時間内の場合、実店舗を臨時休業にすることもあります。

5. ご注文の途中でサーバーが落ちた場合などは、注文がちゃんと完了したのかどうかが心配になるかと思いますが、サーバーの復旧前ですと、こちらでも確認が難しいです。大変申しわけないのですが、サーバー復旧後にマイページの注文履歴でご確認をお願いいたします。

6. 「サーバーが落ちたせいで、欲しかった商品が買えなかった!」という場合でも、こちらで代替の商品を用意するなどの補償を行うことはできません。本当に恐縮ではありますがご了承ください。

今後の改良予定ではなく希望

架空ストアのサイトリニューアルの予告をしたのは昨年の10月。
4か月が過ぎました。
作家さんや商品が増えてきたのを踏まえて、より使いやすく、分かりやすく、それでいて遊び心のあるサイトにしなくては!と思うのですが、なかなか手が回らず、完成のめどがたっておりません。

残念ながら、今後もまだしばらくはそんな状態が続きそうです。
とりあえず、サイトリニューアル後にやろうと思っていた作業のうちのいくつかを先にやったりしてますが、追加や削除が少々ありますので、(主に自分のために)ここらで作業予定を整理しておきます。

現在検討中の作業は、以下の通りです。
最近追加したものは青字にしてあります。
このうちのいくつかは近日中に着手するかも知れません。
なお、順番は優先順位ではありません。

 

全体

・サイトリニューアル(使いやすく、分かりやすく)
・お知らせ・ニュースの通知機能(まだ読んでない新しいお知らせの数を、目立つところに表示)
・サーバ増強(なるべく余裕のあるうちに)
・送料改定

 

お客様用

・マイページでお支払方法の変更
・過去に購入したことがある商品かどうかを分かりやすく表示
・お客様からの写真アップロード(商品の感想)
・期間限定のクーポン
・商品入荷のメール通知(お客様にお気に入り商品の入荷をお知らせ)
・お支払方法に「代金引換」を追加
・配送方法に「郵便局留」オプションを追加

 

戯曲

・戯曲の表示方法追加(ウェブ閲覧)
・epub3対応
・戯曲テコ入れ
・戯曲の一部をサイト上部等にテロップ表示

 

作家

・販売数の上限設定(お一人様○○個まで)
・作家プロフィールの改良(作家さんの自己紹介・PRサイトとして)
・販売メール通知(作家さんに売上状況を1日1回お知らせ)
・見本管理
・複数の作家アカウントを管理
・商品(バリエーション)の移動機能
・SideBのスマートフォン対応

 

実店舗

・実店舗のレシートに作家情報を記載
・実店舗に検索端末を設置
・商品のバーコードから詳細な情報を表示するアプリを作成

4月1日から送料を値上げすることを検討中です

通販時の送料の値上げを検討しています。

 

■値上げの理由

1. サーバ料金や梱包資材などの諸経費の高騰のため
2. ヤマトメール便の廃止により、書籍・ポストカードなどを安い送料で送ることが難しくなるため
3. 消費税引き上げ(5%→8%)の際に値上げしなかったため
4. 商品の保護のために厚紙封筒を導入するなど、安全性の向上のため

 

■値上げ時期

本年4月1日を予定しています。
それより早くなることはありません。

3月中旬頃までに詳細を決定して、お知らせいたします。

 

■値上げ内容(案)

これまで無料だった「普通郵便・メール便」は、80円~100円程度。ただし、2000円以上お買い上げの場合は無料…など、合計金額によって無料となるようにします。

「ゆうパック」は、お届け先の都道府県によって送料が異なりますが、それぞれ30円~50円程度の値上げを検討しています。
また、現状では6000円以上お買い上げで送料無料ですが、この金額は据え置きもしくは引き下げる方向で検討中です。

 

■皆様へのお願い

架空ストアは送料も手数料も安いので、ご注文の内容によっては、送料・諸経費で赤字になってしまうことが少なくありません。

「全体として赤字にならなければOK」という方針で今後もやっていくつもりではありますが、赤字に傾き過ぎるとあっと言う間に立ち行かなくなってしまいますので、バランスを調整する意味で、送料の値上げを検討することにしました。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけすることになりますが、作家さんと皆様の橋渡しをする作業を、今後もつつがなく続けていくために必要なこととして、どうかご了承いただければと思います。

ご意見・ご要望などがございましたら、いつでもお気軽にお知らせください。

https://store.retro-biz.com/inquiry_input.html