8月22日から「架空指輪展」を開催いたします(追記あり 6/8)

「架空ストアの夜空」から3年、満を持して新しい企画が動き出しました。
8月22日から「架空指輪展」を開催いたします。

架空の指輪とは何か?と考えてみると、そもそも架空じゃない指輪って?と突然の切り返しに動揺を隠せません。
指輪とは何らかの契約の証でしょうか、必要な重みでしょうか、ある種の気持ちの封印でしょうか。
いずれにしてもそれが架空だとしたらはたして…
喜ぶべきか悲しむべきかは、胸の内にしまっておくのが吉と出ました。
あなたなりの「何か」を秘めた指輪、見せてください。

 

<開催期間>

8月22日(土)~9月23日(水)

※井の頭店(実店舗)は土日祝日のみ営業 11:00~19:00

 

<開催会場>

架空ストア井の頭店(実店舗)およびオンラインストア

 

<公式ツイッターアカウント>

@quaqoo_kikaku
各種情報の提供、作品の紹介、参加申し込み、お問い合わせは、こちらへどうぞ。
ハッシュタグもぜひ。
#架空指輪展

 

<募集作品>

・指輪(アクセサリー 手の指、足の指、指にはめるものなんでも)
・指輪関連グッズ(リングピロー、リングスタンド、リングトレー等)
・指輪をテーマにした作品、指輪をモチーフにした作品 (文芸、イラスト、刺繍、オブジェ等)

架空ストアの規約に合わない作品は取扱いできません。特に初めての作家さんは規約をご確認の上、心配な場合は事前にお問い合わせください。
※販売しない(展示のみ)の作品もOKです。
※指輪関連グッズ作品は、他の作品(アクセサリー)の展示に使用させていただくことがあります。と言うか、ほぼ確実に使用します。

 

<参加条件・お申込み方法>

現在架空ストアをご利用でない作家さんでも参加できます。
参加をご希望の場合は、メールもしくはTwitterでご一報下さい。
その際に、ざっくりとで構いませんので、どのような作品で参加するかをお知らせいただければと思います。
ゴシックな指輪を作ります!とか、小説を書きます!とか、そういう程度で大丈夫です。

なお、Twitterをご利用でない作家さんもいらっしゃると思いますが、ちょっとしたお知らせや報告はTwitterで行うことが多くなる予定ですので、よろしければこの機会にアカウントをご用意いただくと、いろいろ都合が良いかと思います。ぜひご検討下さい。

Twitterをご利用でなく、架空ストアのメールアドレスも知らないという場合は、お問い合わせフォームでもOKです。
https://store.retro-biz.com/inquiry_input.html

参加作家の顔ぶれは、オンラインストアの特設ページ(もしくはこのブログなど)で、随時お知らせしてまいります。

また、6月30日(火)までに参加申し込みをしていただくと、DMやチラシに作家名が掲載されます。
7月以降でも参加は可能ですが、気持ちが固まりましたらぜひお早めにお知らせ下さい。

 

<作品の納品方法>

作品を販売する場合は、架空ストアの作家登録が必要です。この企画限りのご利用でも構いませんので、必ずご登録ください。
作品の登録方法等は、通常の販売と同様です。ただし、納品書の備考欄には「指輪展参加」と記載し、参加作品であることがわかるようにしてください。

納品期限は8月21日(金)です。それ以降の追加納品も歓迎ですが、初日に足を運んで下さるお客様のためにも、初日前に何か一つくらいは納品することを目指してみて下さい。

また、早めに納品していただけた作品は、オンラインストアの特設ページやこのブログで、随時ご紹介していきたいと思います。

なお、展示のみの場合には作家登録は不要ですが、作品の預かり証に署名をしていただくなどの手続きがありますので、事前にご相談ください。

 

<発売日の設定>

作品の発売日の設定は、架空ストア側で行います。通常の納品時のように、作家さんが発売日を設定する必要はありません。

原則として、オンラインストアでの発売よりも、井の頭店での発売が1週間程度先行する予定です。(詳細は検討中)

また、会期の前半と後半のバランスを保つため、作品によって発売日をずらしたりする場合もあります。その場合、作家さんには発売日を事前にお知らせできるようにします。

 

<作品の紹介>

参加作品は、オンラインストアの特設ページにて随時ご紹介予定です。
また、@quaqoo_kikakuにリプライをいただければ、どんどんRTします。

 

<コラボレーション作品について>

せっかくの機会ですので、作家さん同士のコラボレーション作品も歓迎いたします。

コラボ希望の作家さんは、自分の作成予定の作品やアイディア、作りかけの写真などを、ハッシュタグ #架空コラボ をつけてツイートして下さい。
普通のツイートでも構いませんが、@quaqoo_kikakuへのリプライで送っていただくと、こちらでもすぐにリツイートします。

そのツイートを見て、面白そう!とか、何か作りたい!と思った作家さんは、リプライを返してあげて下さい。
特にリプライを返さずにこっそりと何か作って、あとで「実はこんなコラボ作品作ってました!」とサプライズにするのもOKです。

がっぷり四つに組んだコラボ作品も良いですし、ゆるーくテーマがつながってるようなコラボでも構いません。

ただし、誰とコラボしたつもりなのか自己申告がないと、それがコラボ作品であるとは誰にも気づいてもらえないかも知れませんので、作品の説明文に、誰の作品とのコラボ作品(のつもり)なのか、明記するようにしてください。

なお、ハッシュタグなどを使って募集するのではなく、知り合いの作家さん同士で直接打ち合わせてコラボ作品を生み出していただいても、もちろん構いません。むしろ大歓迎です。その場合も、誰とどんなコラボをしたのかが分かるように、作品の説明文などに記載するようにして下さい。(6/8追記)

 

<既存の指輪作品について>

「架空指輪展」とは関係なくこれまでに架空ストアに納品された指輪作品も、「架空指輪展」参加作品が優先となりますが、せっかくなので一緒に展示予定です。

 

<架空ストアに初めて参加する作家さんの注意事項>(6/8追記)

架空ストアでは、作品を販売する前に事前審査が必要ですが、架空指輪展の場合も同様です。これまでに架空ストアをご利用したことのない作家さんの場合は、架空指輪展への参加申し込みをしていただいても、事前審査が済んでいないと作品の販売はできませんのでご注意ください。

また、DMに名前を掲載するには、6月30日までに事前審査と参加申し込みの両方が済んでいる必要があります。

どちらかと言うと、事前審査を済ませた上で、架空指輪展への参加申し込みをしていただいた方が、話はスムーズかも知れません。架空ストアのシステムも分かりやすくなりますしね。事前審査は通常1~2日で済みますが、なるべく余裕をもってご利用ください。

 

 ※6/8に<架空ストアに初めて参加する作家さんの注意事項>を追記、また、<コラボレーション作品について>の最後に加筆しました。

 

以上です。

今後、最新情報は@quaqoo_kikakuでお知らせしつつ、オンラインストアの特設ページやこのブログで情報を整理していく予定です。
ご意見ご質問などございましたら、お気軽にどうぞ。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

メニューに「店舗」を追加しました

実店舗をこれまで以上に盛り立てていこうということで、オンラインストアのメニューに「店舗」を追加しました。

「店舗」が追加されました

「店舗」が追加されました

 

吉祥寺駅からの道案内営業カレンダーが、今までよりもアクセスしやすくなっていると思います。

さらに、長らく「不定休」としていたのを、「土日祝日営業」に改めました。
不定休とは言っても、実質的にはずっと土日祝日の営業でしたので、これで営業日が変わるというわけでもないのですが、わざわざ歩いて行って営業してなかったらどうしよう…というような不安が少しでも軽減してくれたら幸いです。
また、営業時間の11:00〜17:30は今後若干変更するかもしれません。検討中です。

その他にも、実店舗の名称を正式に「井の頭店」としたり、店内の写真を最近のものに差し替えたりしています。

 

また、オンラインストアの紹介ページ(ご利用ガイド→架空ストアのこと)も修正しました。
架空ストアの歴史や運営会社などにもちょっと触れていますが、まだまだ薄い内容ですね。
このあたりは今後もう少し加筆していきたいところです。

井の頭店(実店舗)を盛り立てていくとは言っても、架空ストアのメイン・本店がオンラインストアであることには変わりはありませんので、井の頭店に追い越されないよう、工夫を重ねていければと思います。

両店舗とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

店員が増えました

ツイッターなどでは既にお知らせしてきましたが、架空ストアの店員が増えました。

毎日いるというわけではなくて、月に数日という程度なのですが、主に実店舗の業務を担当してもらうことになっています。

長らく途絶えている「実店舗でのイベント」も、遠からず再開されることになるかも知れません。

乞うご期待です。

昨日2日は、店内の商品を並び替えたり、店の奥にしまわれていた商品を店頭に出したりと、忙しく動き回ってくれたのですが、閉店後にあらためて眺めてみますと、ほとんど見違えるほどの店内になっていてとても驚かされました。

私とは雲泥の差のセンスの良さもさることながら、こちらが毎日毎日眺めているせいで何となく見過ごしてしまっている「穴」をきちんと埋めてもらえていて、視点が二つに増えることの意味と言いますか、新たな可能性を感じました。

何を大げさなと思われるかも知れませんが、いやいや、ホントに、ようやく次へ進めるなあという実感がしています。

とは言え、架空ストアの個性・特殊性を活かしつつ、その上で謙虚に他店の良いところを見習いつつ、だけど同じにはならないようにしつつ…と言うのは、なかなか大変な課題です。予算も微々たるものですしね。

ひたすら試行錯誤の連続で、正直なところ、うまくいかない可能性も低くはありません。着任早々、かなりのプレッシャーをかけてしまっていると思います。

私もできる限りのバックアップはしていきますが、何年も実店舗を運営した結果ようやく得た教訓が「俺、向いてないッス」というだけの私なので、基本的に無力です。

もし、実店舗の運営や企画について、皆様に何かアイディアがありましたら、ぜひお気軽にお知らせください。ちょっとした感想でも構いません。何気ない雑感でも、こちらとは違う視点からの言葉は、必ず役に立つはずです

▼ご連絡はこちらから。
お問い合わせフォーム

今まで通りのゆるーいノリを残しつつも、少しずつ前に進んでいく架空ストアでありたいと思います。新しい店員ともども、引き続きこねくり回すように可愛がっていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の営業スケジュール及び年末周辺のお知らせいくつか(追記あり)

まず、架空ストアの年末年始の営業スケジュールについてです。

実店舗は12月も金土日と祝日のみの営業となりまして、24日と25日は特別営業(11:00~19:00)となります。閉店時間がやや早いのでご注意ください。
年内の営業は25日まで、年始は9日からの予定です。

オンラインストアは年末年始も休みなくご利用いただけますが、年内の発送は12月30日頃までになる見込みです。
年始の発送開始がいつ頃になるかは未定ですが、6日頃が有力です。
どちらも詳しくは12月中旬頃までに、あらためて告知できればと思います。

▼営業カレンダーはこちら
http://store.retro-biz.com/about_calendar.html#201412

 

次に、年賀状のお知らせです。
例年架空ストアでは、主にその年に納品してくれた作家さんに年賀状を差し上げていたのですが、そろそろ枚数が多くなりすぎて、きちんとした年賀状を用意するのが難しくなってきましたので、今年は(来年は、と言うべきでしょうか)年賀状をやめることにしました。
全く同じ内容でプリンターで大量に印刷して送るだけというのは避けたい気がしましたので、とうとうギブアップです。
また、年賀状をいただくのはとても嬉しく、正直言って毎年楽しみにしているのですが、いただいた年賀状へのお返しも控えさせていただく予定です。
不躾になりますことを、あらかじめお詫び申し上げます。ホントすいません。

 

最後に弊社(レトロインク)の忘年会のお知らせです。
例年は架空ストアのツイッターなどで告知を行っていたのですが、作家さんたちが集まる(架空ストアの)忘年会だと誤解されることが多かったので、今年は告知・打ち合わせの場を別に用意しました。

▼レトロインク観測所
http://www.metro-ink.com/sandbox/?c=endofyear

現時点では日程も場所も何も決まっていませんが、興味のある方はブックマークなどして、時々ご覧になってみて下さい。

 

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼追記 2014.12.21

オンラインストアの年末年始の営業についてのお知らせです。
http://store.retro-biz.com/info206.html

年内の商品発送は12月30日(火)までです。先払いの場合は、30日の午後4時頃までにご入金が確認できれば、なるべく年内に発送いたします。
年末年始休暇中も、架空ストア(オンラインストア)はご利用いただけますが、商品の発送、お問い合わせの対応等は1月5日(月)以降となりますのでご了承ください。

 

今年の8月は土日のみの営業となります

実店舗の営業日を減らすことについて、1週間検討してみました。
結論としましては、8月は土日のみの営業、9月以降についてはもう少し考えてみる、ということに決めました。

 

土日祝日の方がお客さんは多いのですが、会社帰りや学校帰り、子供が幼稚園に行っている間のお母さんなど、平日ならではのお客さんもいらっしゃるので、土日祝日のみ…と割り切ってしまうのは正直どうかと思ってます。

また、この2年間で業績が上がってきているとは言え、同業の他店に比べたら恥ずかしいくらいの売上の小ささなので、ここで実店舗の営業日を減らして、業務縮小な印象を残してしまうと、作家さんたちに愛想を尽かされてしまうんじゃないかという不安も少々(いや、結構)ありました。

そのほかにもいろいろと思うところはあって、ずいぶん悩んだのですが、もう少し先へ進むために今は時間を作ることが必要というのは間違いないと思いますし、がらにもなく他店との比較なんかしてしまっているのも、現状への自信の無さの表れじゃないかと気づきましたので、とにかく時間を作って、片づけられることはさっさと片付けようと決めました。

8月は、実店舗はたくさん休みになりますが、オンラインストアの営業は今まで以上にやっていきますし、システムの改良も進めていきたいと思います。

また、実店舗の営業日でなくても、納品は可能な限り対応します。ご来店での納品は、メールや電話、ツイッターなどで事前にご一報いただくような感じになりそうです。

うっかり平日にご来店されてしまうお客様がいらっしゃると申しわけないですので、近日中にあらためて告知をする予定です。

急な変更でご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

実店舗の営業日を減らそうかと考えています(追記7/16)

突然ですが、実店舗の営業日を減らそうかと考えています。

ずいぶん前から考えてはいたものの、決心しきれず先延ばしにし続けてきたのですが、さすがにそろそろ決断しないとまずいということで、これからの1週間で集中的に検討してみることにしました。
とりあえず今日は、現状と考えを整理しておきたいと思います。

今の架空ストアの目標の一つに、「店員を増やす」というのがあります。
そのためには十分な仕事と収入を確保しなくてはなりませんので、2年くらい前から架空ストアの経営状態を良くするための工夫を重ねてきているのですが、ありがたいことに作家さんやお客様のご厚意に支えられまして、振り返ってみると、2年間で着実に業績が上がってきました。
この調子で行けば、店員を増やすのもそれほど先のことではなさそうです。

しかし業績が上がるのと同時に、架空ストアの運営に必要な時間・手間が飛躍的に増えてきました。

日常的な業務をこなすだけでも数時間かかるようになり、今までにない種類のトラブルで一日がつぶれるようなことも珍しくなくなりました。
私は架空ストア以外に、本業(コンピュータのシステム開発)を持っているのですが、最近は本業の時間を確保するのがなかなか難しい状況です。

ここで、「架空ストアの業績が十分」で、「私が本業を辞めたいと思っている」とかだったら、話は簡単なのですが、残念ながらそうではありません。
現状は、「架空ストアの業績は、伸びているとは言ってもまだ不十分」で、「私は本業を大切に思って」います。好きでやってる本業なんですね。

そして架空ストアの業績が不十分ということは、本業の方の収入で支えなくてはならないということであり、その本業の時間が確保できないとなると、非常に困ったことになります。

そんなわけで、本業の時間を確保する必要が出てきました。考えられる対策の一つが、「実店舗の営業日を減らす」です。
他にもっと良い手があるかも知れませんが、まだ分かりません。

この問題はずいぶん前から明らかでしたので、本当はもっと早い段階で決断すべきだったのですが、私も昭和な人間なもので、もっと頑張って働けば何とか乗り切れるんじゃないかなどと思ってしまい、ついつい先延ばしにしてしまいました。
それにくわえて、実店舗でお客様と触れ合うのが楽しいので減らしたくなかった…ということもあります。
「人と会える場所を作る」が、実店舗を作ったそもそもの理由の一つですしね。

今でもなお、「このままでもいけるんじゃないの?」という思いが心のどこかにあって、腰が重かったりもするのですが、この1週間で今度こそよく考えて、実店舗の営業日を減らすという結論であれば、8月からでも営業日を変更していければと思います。

 

こういう文章を公開することで、作家さんやお客様を不安にさせてしまうのではないかと、それだけがとても心配なのですが、ご迷惑をおかけするような事態にならないように、早めに対応したいというのが趣旨ですので、どうかご心配なさらぬようお願いいたします。

架空ストアを若い店員さんに任せて、私は本業や架空ストアのシステム開発に専念できる日々を、なるべく早く実現すべく、今後も工夫をつづけたいと思います。
末永くお付き合いいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

[追記7/16]
今期これまで(昨年10月から今年6月)の売上合計で見ると、実店舗の売り上げは、オンラインストアの売上の約12%です。
作業時間・拘束時間まで考慮すると、現在の実店舗は商売としてはかなり効率が悪いと言えます。
(楽しいですし、金額に表れない面でのメリットもあるんですけどね。)

また、実店舗の営業時間中に本業ができるかと言うと、いくらお客さんが少ないとは言っても、集中力を必要とする仕事をするのはなかなか難しく、無理にやろうとするとあまり良いことがないので、最近はやらないようにしています。

最近の架空ストア実店舗の様子

井の頭公園の行楽シーズンに備えて、店内の配置を少々変更しました。
商品の間隔も棚の配置も、これまでよりも若干余裕があるように意識してみてます。

 

1
いきなり座れと言わんばかりの縦列畳。

 

2
入り口から左を向いたところ。白い棚の最下段は照明修理中。お里さんの扇子が目を引きます。

 

3
豆本棚とその周辺。doco*aoさんの青い作品も見えます。多くのお客様が立ち止まる場所。

 

4
テーブルの下。NOBARAさんのスタンプがお待ちです。ここにも照明をつけたい。

 

5
今回ようやく照明が改良された細い棚。TOMATO KID FACTORYさんから始まる不思議なラインナップ。

 

6
冷蔵庫が修理中のためマスカットサイダーは常温陳列。上段の生き物は木村ことりさん作。

 

7
正面奥のアクセサリー群。最上段はなぜかコジマケンさん

 

8
そして文芸コーナー。この左の壁にも少々並んでます。

 

10
teracocoさんの作品が鎮座する入り口付近。夜に外から眺めるとなかなか綺麗なエリア。

 

9
やや上から目線で。よく見ると飛んでいるのはHINOさんのトリ。

 

井の頭公園の桜の開花情報はこちらをどうぞ。
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_categories/index06002003008.html

今年は例年より遅い見ごろとなりそうな気配です。
オンラインストアがメインの架空ストアですが、吉祥寺・井の頭公園の行楽の際には、ぜひお立ち寄りください。

忘年会にご参加いただき、まことにありがとうございました

さる12月22日(日)に、井の頭の架空ストアにて、弊社の忘年会を開催しました。
足を運んで下さった6名(関係者・作家さん・お客様・友人)にくわえ、当日土壇場でエア参加が8名で、昨年以上ににぎやかな会となりました。
終わるのが当初の予定よりもずっと遅い時間になったばかりか、こちらの配慮が至らなかった面も多々あり、参加者の皆さんにはご迷惑をおかけしてしまったことは反省点なのですが、おかげさまでとても楽しい時間を過ごすことができました。
あらためまして参加して下さった皆さんと、見守って下さった皆さんに、深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

BcFA0M9CQAAxHnV

BcFCLmeCYAA3HhC

 

井の頭の架空ストアで忘年会を開催するのは、これで三回目で、店主(私)は、主催者とかホストとかいう意識はほとんど持たずに、勝手に楽しませていただいております。
酔っぱらった店主をやさしい皆さんが構ってくれる会、のようになっていないかどうか少なからず心配ですが、こういう機会を今年ももてたことを、とても嬉しく思います。

また、エア参加につきましては、たけやんさんのツイートを見てハッと思って急に始めたため、事前に告知などできず、失礼いたしました。
面白がってくれる方がたくさんいてくれてニヤニヤしてしまうくらい嬉しかったです。

来年もこのような機会を設けられたらと思います。
何かと忙しい時期ではありますが、ご都合が合いましたらぜひお付き合いくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

12月22日(日)に架空ストアで忘年会をやります ※追記あり(12/20)

レトロインク・有限会社レトロインク・架空ストア・その他ひっくるめての忘年会をやります。

□日時  12月22日(日) 16時~19時
□場所  架空ストア
□参加費  無料
□備考  飲食物を何か一つご持参ください。安いもので良いです。

基本的には誰でも参加できる忘年会です。
当日の飛び入りも歓迎しますが、だいたいの人数が分かっていた方が、飲食物の用意する際の目安にできますので、行くぞ!と事前に決心が固まった場合には、ぜひご一報下さい。
http://store.retro-biz.com/inquiry_input.html

飲食物以外に、ゲームなどを持ち込んでいただいてもOKです。

なお、12月21日現在では、参加者は最低で7人と見込んでます。
架空ストアに入りきれないほどの人数になったら別の会場に移動するかも知れませんが、多分そんなことは起きないと思います。

例年、開始時間も終了時間もぼんやりしていたのですが、今年は16時から19時と決めました。
早めに誰かが来たら、それはそれとして何か始めて他の人をお待ちする予定です。

架空ストアの作家さんやお客様にお誘いのメールを出そうかとも思ったのですが、全員に出すわけにはいかないし、かと言って誘う相手を選ぶのも何だかピンと来ないし悩んでしまったので、こうしてブログなどでお知らせするだけにしました。
大勢いらしてくれると嬉しいので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■追記(12/20)
架空ストアには調理器具は湯沸しポットくらいしかありません。
調理が必要な場合は、トースターとIHクッキングヒーターくらいなら用意できますので、事前にご相談ください。

また、紙皿・コップ・割りばし・ナイフをこちらで用意しますが、それ以外に必要な食器がある場合もお知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

グーグルなどの困った話と年末年始の予定

数日前から、グーグルやヤフーで「架空ストア」を検索すると、架空ストアのアドレスが、「https://retro-biz.com/」と表示されるようになっちゃってます。

google
このアドレスだと、アクセスしようとしてもセキュリティの警告が出ますし、架空ストアにもたどり着けません。
正解は「http://store.retro-biz.com/」です。先頭にサブドメイン(store)がつきます。

以前はちゃんと正しく表示されていたのですが、突然このような事態になりました。
サブドメインを乱用するトラブルが最近はずいぶん多くなっているそうで、グーグルさんでも対策を重ねているという話はよく聞きますので、おそらくそのあたりの影響だろうと思います。
現在こちらでできる対策というのは実際のところあんまり無くて、とりあえずやっておいて損は無さそうなことは片っ端からやった上で、グーグルさんの気が変わるのを待っている状態です。

残念ながら、いずれ必ず改善される…という保証はありません。
そのため、アドレスを変更することも検討中です。
今のアドレスは、弊社の仕事用のサーバのドメインをとりあえず流用したもので、機会があったらストア独自のものに変えたいと結構前から思っていたのですが、次の年末年始を利用すれば作業しやすいですし、SSL証明書の期限も年末だしで、ちょうど良い機会かも知れません。

アドレスを変更するとなったら、年末年始にかけて、架空ストアのサービスを一時休止して作業する見込みです。
オンラインストアだけでなく、実店舗の会計システムも影響を受けるので、実店舗もお休みです。
年末年始の営業スケジュールは、まだちゃんと決めていないのですが、もう数日くらい様子を見てから、判断したいと思います。

なお、アドレスを変更した場合でも、現在のアドレスが使えなくなってしまうわけではなくて、新しいアドレスに自動的に転送されるように設定いたします。
皆さんのブックマークやリンクは、後でお手すきの時に修正してもらえれば大丈夫です。

詳細が決まり次第、またあらためてお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

※このトラブルが発生していることは、五十嵐彪太さんに教えていただきました。ありがとうございます!