最近の架空ストア実店舗の様子

井の頭公園の行楽シーズンに備えて、店内の配置を少々変更しました。
商品の間隔も棚の配置も、これまでよりも若干余裕があるように意識してみてます。

 

1
いきなり座れと言わんばかりの縦列畳。

 

2
入り口から左を向いたところ。白い棚の最下段は照明修理中。お里さんの扇子が目を引きます。

 

3
豆本棚とその周辺。doco*aoさんの青い作品も見えます。多くのお客様が立ち止まる場所。

 

4
テーブルの下。NOBARAさんのスタンプがお待ちです。ここにも照明をつけたい。

 

5
今回ようやく照明が改良された細い棚。TOMATO KID FACTORYさんから始まる不思議なラインナップ。

 

6
冷蔵庫が修理中のためマスカットサイダーは常温陳列。上段の生き物は木村ことりさん作。

 

7
正面奥のアクセサリー群。最上段はなぜかコジマケンさん

 

8
そして文芸コーナー。この左の壁にも少々並んでます。

 

10
teracocoさんの作品が鎮座する入り口付近。夜に外から眺めるとなかなか綺麗なエリア。

 

9
やや上から目線で。よく見ると飛んでいるのはHINOさんのトリ。

 

井の頭公園の桜の開花情報はこちらをどうぞ。
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_categories/index06002003008.html

今年は例年より遅い見ごろとなりそうな気配です。
オンラインストアがメインの架空ストアですが、吉祥寺・井の頭公園の行楽の際には、ぜひお立ち寄りください。