架空ストアのフリーペーパーの進捗とか

架空ストアのフリーペーパーは8月発刊に向けて、作業を進めています。
当初は凝ったレイアウトを検討していたのですが、何となく浮かれた町内会の会報みたいに見えてきてゲンナリしました。
そこで思い切ってシンプルに切り替えてみたのですが、20年近く前に芝居をやっていた頃に観客に配ったパンフレットによく似ていることにさっき気づいて、またゲンナリしてます。

paper1

上の写真は禁則の処理をチェックするために、青空文庫から李陵を借りてきて、流し込んでみたところです。
文字びっしりですね。

架空ストアらしいフリーペーパーって何だろうなと、もうちょっと考えてみたいところです。
テキストの力を信じてみる…と言いますか、文字重視で行きたいなとは思っています。

 

(1)各号のテーマに沿った読み物(エッセイ・小説などなど)

第1号のテーマが「なまえをつけること」で、あきよさんに原稿依頼したことは既にお知らせしましたが、第2号についても、数日前に依頼を打診し、現在返答を待っているところです。
依頼する作家さんに合わせてテーマを決めているので、作家さんが決まるまではテーマも発表できないのですが、今月中に第3号まではテーマと作家さんを確定したいと思っています。
第4号以降は、紙面上で公表していくことになる見込みです。

(2) 文芸作品の試し読み

SideBでフリーペーパー用テキストの編集機能を昨晩リリースしました。
予想したよりもずっとたくさんの掲載許可をいただけましたので、第1号にどれを掲載するか、贅沢な悩みになりそうです。
基本的には、テーマに沿って何となくつないでいきたいと考えていますので、うまくつなぎやすいものを選ぶことになるかなと思います。

▼新機能「フリーペーパー」をリリースしました。
https://store.retro-biz.com/atinfo110.html

(3)投稿作品

こちらはいくつかお問い合わせをいただきました。第1号に間に合う原稿がどれくらい集まるかは、まだ分かりません。
募集要項やフリーペーパーの概要を、このブログではなくて、架空ストアのどこかにページを作ってまとめた方が良さそうなので、なるべく早めに用意したいと思います。
原稿投稿用のフォームも用意したいところですが、これは創刊に間に合うかどうか分かりませんので、当面はお問い合わせフォームからご連絡下さい。

▼お問い合わせフォーム
https://store.retro-biz.com/inquiry_input.html

(4)井之頭の架空ガイド・その他

これは書かなくて済みそうです。ホッとしました。そのかわり、導入部分やテキスト間を、ちょっとした言葉でつないでいくことを考えています。
架空ストアらしいニュアンスでしっかりとテキストをつなげられるよう、検討中です。

 

フリーペーパーのタイトルは、有力候補はあるのですが、まだ頭の中でゴロゴロ転がしている段階です。
もうしばらく考えてみたいと思います。

そんなわけで、最初に考えていたよりもだいぶオオゴトになってきました。
のめりこみ過ぎて経営を危うくするのは以前に一度やっているので気を付けつつ、ギリギリまで試行錯誤してみます。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

【関連記事】
架空ストアのフリーペーパーの概要(追記7/2)
文芸作品のフリーペーパーを作ろうと思います。