午年から未年にかけての雑感いろいろ

午年から未年にかけての雑感を順不同で書きました。作家さん向けの内容がほとんどです。

なお、あくまで雑感なので、正式な「お知らせ」ではありません。
大事な内容については、詳細をよくよく吟味した上で、あらためてお知らせする予定です。

 

サイトのリニューアル作業は遅れてます

なかなか時間がとれずほとんど進んでません。リニューアルの後でやろうと思っていた作業がいくつかあるのですが、順序を逆にして先にやってしまった方が良さそうだなあという感じになってます。

そんな前倒し気分で、発売日別に商品を表示する機能を昨年末に作成しまして、あとは、お客さんや作家さんからの「よくある質問」を整理・加筆するのと、基本的な利用方法の説明の整理、支払方法の追加(代引き)あたりをとりあえず…と思っていますが、どうなるかまだちょっと分かりません。

作家さんのプロフィール周辺の改良も、急ぎたいところです。

 

抽選販売システムの利用をオススメします

昨年リリースした抽選販売システムは、大きなトラブルもなく、順調に活躍しています。抽選で購入機会を公平にするための機能ですが、お客さんのアクセスを分散させてサーバの負担を軽くするというメリットもあります。

最近お客様が増えてサーバの動作が徐々に重くなりつつありますので、ちょっとでも人気のありそうな商品は、積極的に抽選販売にしていくと良さそうです。

 

実店舗のレイアウトを変えたり

昨年末に商品の棚卸をして大掃除ができたので、店内のレイアウトを思い切って変更しました。一部の作業がまだ終わっていないので、詳しくは後日あらためて報告します。

 

DMの枚数は80枚くらい

DMやフリーペーパーをお預かりする際、どれくらいの枚数が適当か?と言いますと、内容にもよるのですが、最近では一か月で80枚くらいが目安です。

 

納品の個数は難しい

納品数についても目安を聞かれることがありますが、これは非常に難しいです。

保管場所に困っているわけではないので、他の店舗やイベントでの販売実績がある場合は強気の個数で問題ありませんが、そうでもない場合は、とりあえず少なめにしておいた方が良いでしょう。

 

名刺を同封してあげたいけれど

「私の商品を買ってくれたお客さんに同封してください」ということで名刺などを送ってくださる作家さんが少なくないのですが、最近は作家さんの人数がだいぶ増えてきまして、そういった個別の対応はなかなか難しいです。

あらかじめ商品のパッケージに名刺を1枚ずつ同封しておくなど、納品時に作家さん側で工夫するようにして下さい。

また、架空ストアの実店舗は、いわゆるレンタルボックスなどとは違って、作家さんごとに商品を置いているわけではないので、「商品と一緒に名刺を置いて下さい」というのも難しいです。

いずれ店内のどこかに名刺置き場を作れればとは思いますが、当面はどうかご容赦ください。

 

今年もオンラインストア重視で

オンラインストアがメインです…とは今までも言ってきたことではありますが、具体的にどういう意味なのかちょっと分かりにくいと思うので、そのあたりを分かりやすくしていく必要がありそうです。

ちなみに実店舗の入り口の貼り紙は、最近こんな感じになってます。

実店舗の貼り紙

 

挨拶はどうぞお気遣いなく

作家さんの中には、「実店舗におうかがいして直接ご挨拶を!」という律儀な方が時々いらっしゃるのですが、こちらはそういうことをほとんど気にしないタイプなので、どうかあまり気を遣わないで下さい。

ご挨拶・ご訪問の時間を、新しい作品の制作に充てていただけた方が、こちらとしては嬉しいです。
作家さんが制作に専念できるのが、架空ストアの存在意義だと思ってます。
(来ちゃダメ!という意味ではありません。くれぐれも念のため。)