架空ストアの理想的な店員数は3人じゃないかと

5月から架空ストアの店員が1人増えます。いや、まだ契約内容の検討途中なので、断言してしまうのはよろしくないかと思うのですが、かなり高い確率で増えます。架空ストアの業務全般に参加してもらうつもりです。

今まで長いこと1人でやってきましたので、いざ増えるとなると、準備すべきこと・検討すべきことがいくらでもあります。顧客対応の分担とか、梱包のルールとか、管理システムの権限とか、作品の審査のこととか。その全てを事前に決めなくてはということではなくて、やってみないと分からないことも多々ありそうですから、しばらくは試行錯誤の日々となりそうです。

ところで、架空ストアの理想的な店員数は3人じゃないかと、僕は常々考えています。なぜ3人か?についての理由は多分に感覚的なものなので省略しますが、できることならばいずれもう1人増やしたい…と思うわけです。2人体制が安定して、架空ストアの規模も大きくなってきたら、満を持して3人目を…というところでしょうか。

でも、これから2人体制の試行錯誤を始めるのだったら、いっそのこと最初から3人体制で試行錯誤するという手もあるかと思います。2人体制には2人ならではの不便さもありますし、うまくいくかどうかも未知数ですから、3人が理想だと感じるのならば最初から3人の方がうまくいく確率は高い…かも知れません。

そこで、念のためと言いますか、どこにどんな縁が転がっているかも分からないから書いてみるのですが、架空ストアの運営を一緒にやっていきたい!という方はいらっしゃいますでしょうか?もし、いらっしゃったら、ぜひご一報いただけたらと思っています。

別に今すぐフルタイムで働いてほしいという話ではありません。架空ストアの利益は今のところあまり多くないので、それを3人で分けると、「おこづかい」程度の金額になってしまいますから、僕が本業(システムエンジニア)を持っているのと同じように、それぞれが別の仕事をしつつ、無理のない範囲で架空ストアの作業もして、何とか恰好がつく程度の売り上げを目指していく…ということになるかと思います。

最初に書きました通りとにかく試行錯誤の段階です。具体的にどのように役割をしていくのかはまだ分かりませんが、逆に言えば、今ならそれぞれの都合や事情を反映した形での体制作りが可能です。5月から参加しなくてはいけないということもなく、時々話し合いをしつつ、参加時期をうかがっていくのも良いでしょう。

なお、数年前に店員募集をしたことがあるのですが、架空ストアの存在を今日初めて知りました!というような方からのご連絡が非常に多く、何だか話が通じなくてとても苦労しましたので、今回は勝手ながら、これまでに僕(店長石村)と面識のある人を対象とさせて下さい。百歩譲って、面識があると言っても過言ではないくらい架空ストアのことを知っている人。いや、百歩も譲らない方が良いのかな。うーん、二十八歩くらいは譲るかも知れません。まあ、そんな塩梅で。

いきなり決心をする必要はありません。興味があったら、まずはご相談を。
https://store.retro-biz.com/inquiry_input.html

ちょっと今月は本業が立て込んでいるので、返事が遅めになるかも知れませんが、気長にお付き合いいただけますと幸いです。